プライバシーポリシー

プライバシーポリシー


ウェブサイトでの個人情報の取り扱いについて

日本赤十字社(以下「当社」という。)が運営するウェブサイト「造血幹細胞移植情報サービス」(http://www.bmdc.jrc.or.jp/ 以下「本ウェブサイト」という。) における個人情報の保護及び取り扱いを以下のとおりとし、皆様の信頼に応えていきます。


◆ 個人情報の利用目的

  骨髄ドナー登録者(以下「ドナー登録者」という。) の個人情報は、「骨髄バンク事業」※のうち、当社が取り扱う業務においては、以下の目的に利用いたします。また、ご本人の承諾がない限り、以下の利用目的以外に個人情報を使用することはありません。

●公益財団法人 日本骨髄バンク(以下「日本骨髄バンク」という。) が行う、骨髄・末梢血幹細胞の提供にかかるドナー登録者との連絡調整業務(以下「コーディネーション」という。)のための日本骨髄バンクへの提供
●日本骨髄バンクが発行する情報誌「日本骨髄バンクニュース」発送のための日本骨髄バンクへの提供
●電子メール配信を希望するドナー登録者への情報提供
●ドナー登録者へのHLA型の再検査・リタイピング検査の依頼
●採血副作用等があった場合の保険会社への連絡
●ドナー登録者へ登録内容の確認や礼状の送付
●「再生医療用iPSストック」への協力のために、当社から案内文書の送付(骨髄バンク登録時に同意いただいた方)
●当社での統計資料を作成(個人情報を含まないデータに加工して利用します。)

※「骨髄バンク事業」は、「移植に用いる造血幹細胞の適切な提供の推進に関する法律」に基づき、日本赤十字社、日本骨髄バンク及び地方自治体により行われている公的事業です。

◆ 本ウェブサイトでの個人情報の表示と目的

 名   称=ドナー登録者登録内容変更ページ
 表示方法=氏名・性別・血液型・身長・体重・住所・電話番号・携帯番号・メールアドレス
 目   的=ドナー登録者が本人の登録内容を確認し変更するため

◆ 個人情報の種類と収集方法

具体的な個人情報の種類は、以下のとおりです。

●「骨髄バンクドナー登録申込書」に記載された住所、氏名、生年月日、電話番号等
●「変更内容確認のお願い」の返送ハガキ、「登録内容の変更届」及びインターネットからの変更情報等によるドナー登録者からのお申し出による情報
●コーディネーションの結果、登録内容に変更がある場合の変更情報
●検体のHLA型検査結果から得られる情報

 これらの情報は定められた期間、厳正に管理した後に、適切に廃棄します。
 また、検査用検体は必要な検査の終了後に廃棄しますが、HLA検査の品質維持やHLA検査に使用する試薬を評価するために、一部の検査用検体は個人の識別を不可能にした後、使用させていただきます。

◆ 個人情報の管理方法について

 当社は、ドナー登録者の個人情報を正確、最新なものにするよう常に適切な処置を講じています。また、法令などにより要請される、組織的、人的、物理的、技術的な各安全管理措置を実施し、ドナー登録者の個人情報への不当なアクセス、個人情報の紛失・破壊・改ざん・漏えいなどを防止するため、万全を尽くしています。

◆ 個人情報の安全管理について

 当社は、お預かりした個人情報について、漏えい、滅失又はき損を防止するために、「日本赤十字社」の保有する個人情報保護規程ほか、社内規程に基づき厳重な安全管理対策を実施します。
 なお、業務遂行上、やむを得ず個人情報の取り扱いを外部に委託する場合には、当社の監督の下で十分な安全対策が確保できる業者と契約を締結の上、委託します。

◆ 一部業務の外部委託について

 本ウェブサイト上でご提供いただいた個人情報の処理を、主に以下の業務において外部委託をする場合があります。

●本ウェブサイト上からの登録内容変更情報の管理
●ご本人からのお申し出による各種書類等の郵便物発送及びメール配信業務

◆ 外部委託先における個人情報の管理について

 当社以外の業務委託先に対して、自らが果たすべき安全管理措置と同等の措置が委託先において適切に講じられるよう、必要かつ適切な監督を行います。業務委託先においてPC操作ログの取得、生体認証等の導入、メールの外部送信規制や外部記憶媒体への書出し制限等、情報セキュリティ管理体制を求めており、立入点検等により当社がこれを確認することとしています。
万一、個人情報に関する事故が発生した場合には、迅速かつ適切に対応いたします。

◆ 情報の目的外利用・提供

 ドナー登録者の個人情報は、法令に定める場合やご本人が同意している場合を除き、目的外に使用することや、前記の「個人情報の利用目的」に記載された以外の第三者に提供することはありません。

◆ 個人情報の開示、訂正等について

 個人情報の開示、訂正、追加、削除は、当該情報のご本人からの請求によって行います。なお、ご本人が委任した代理人及び未成年者又は成年被後見人の法定代理人は、ご本人に代わって請求することができますが、原則として、ご本人に対し保有個人データを開示する旨をご説明してから開示します。
開示・訂正等は、所定の申出書によりご請求ください。その際、運転免許証、パスポート、住基カード、健康保険等の被保険者証などの書類により本人確認をさせていただきます。
 また、「骨髄バンク事業」として登録者ご本人に通知しないこととしているHLA検査結果については、国の推進する移植事業の公平性・公共性を確保する観点から開示することはできません。

◆ 適用除外について

 当社はドナー登録者の個人情報を上記のとおり取り扱いますが、(1)法令に定めがあるとき、(2)ご本人または第三者の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、緊急かつやむを得ないときのいずれかに該当するときは、上記の取り扱いを適用しない場合があります。


 上記の内容に変更が生じた場合、すみやかにご通知するか本ウェブサイトに掲載し、公表いたします。また、収集当初と異なった目的での個人情報の使用に該当する場合にも、本ウェブサイトに掲載いたします。その使用にご同意いただけない場合には、ご本人の判断により、利用を拒否することができます。


◆ お問い合わせ先

 日本赤十字社が行う骨髄バンク事業における個人情報に関するお問い合わせ、苦情・相談については、最寄りのブロック血液センターまでお願いいたします。

戻る